2006年8月 9日 (水)

ハルカの誕生日

今日はハルカの誕生日なので、お祝いランチをしました。

Photo_18 ハルカの希望でメニューはハンバーガーとフライドポテト。やっぱりこういうのが食べたいのね~。

パンはマサトがハルカのために作った星型のパン。サービスで、かぼちゃの種がたくさんトッピングしてあります(笑)。

ポテトはオリーブオイルをまぶしてオーブンで焼いたんだけど、もう少し焼き色をつけた方が良かったみたい。カリっとできませんでした。

でも2人とも、うれしそうに食べてて、こんなに喜んでくれるなら、たまに作ってあげようかな、と思いました。

マクロビオティックでいつものおかず&デザート(著者:一成 紀華)の中のマクロナルドヤッピーセットを参考にしました。この本は、とんかつや餃子、ビーフシチューやグラタン等、マクロを始める前によく食べていたメニューのマクロバージョンがたくさん載っていて、とっても参考になります。この本の中では、ヤッピーセットの中にテンペのナゲットもあったのだけれど、今回は玄米とひよこまめのサラダで代用しました。

Photo_20 ケーキは、豆腐のチーズケーキがいいということだったので、ベイクドチーズケーキを焼きました。

ろうそくは10本もたてるのは大変だったので、3本に。(過呼吸で調子が悪くなっても。。。と思って。考えすぎ??)

久司道夫のマクロビオティック 四季のレシピ 四季のレシピを参考に、レシピどうりに作ったのだけど、甘みは米飴が1/2カップ入るので、次回は甜菜糖(20グラム)は抜きでいいかも。ブルーベリーソースをかけるレシピになっていたけど、ソースなしで充分甘かったです。マクロをやってない人のおもてなしにぴったりのレシピです。マサトはレストラン(新宿のチャヤ)の味だ~と喜んでました。

ハルカももう10才。お誕生日のお祝いを家族で楽しめるのはあと何年かな~。。。子供の成長はあっという間です。そのときそのときを大切に過ごしたいなぁと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

これからのこと

一学期も終わりが近づいて何かと忙しい毎日。この一学期を振り返って思うことは、2人とも元気になったなぁ。。。しょっちゅう学校から連絡があって、ハルカを迎えに行っていた去年までのことが、まるでうそのよう。3年間飲み続けた薬も今月末ですっかりやめられそうです。

マクロビオティックってすごい。まだまだ改善の余地はあるけれど、普通に元気に過ごせることがありがたいです。

元気になって最近思うことは、これからどうしよう。

学校にはお弁当を持って行き、お友達とのお付き合いも病気の治療中ということでおせんべいを持参。外食もマクロビオティックやオーガニックのレストランで。おかげで信じられないくらい元気になったけど、そろそろ先のことを考えるときがきたように思います。

2人とも(私やパパも)、今までのことを考えると、普通の人より砂糖や動物性のものに対して過敏な体質なのだと思います。このままの食事を続けたいと思う反面、やっぱりお付き合いも大事。周りと一緒のものが食べれなかったり、勧められたものを断るのはストレスを感じます、というか物事がスムーズに進まない。。。マクロビオティックを始める前はお付き合い重視で、勧められれば喜んでいただきました。子供たちもお付き合いでお菓子食べ放題。あのころの状態に戻ることはないけれど、少しづつ、ちょうどいいところまで緩めていけるといいな、と思います。

毎日のお弁当作りも、もしなかったら他にできることが沢山あるのになぁ、と思うことも。給食のメニューを気にせずうちにある残り物を適当に詰められたら、ずいぶん楽なんだけど、なかなかそこまで割り切れない。。。給食メニューのもどき料理作りは楽しみでもあるんですけれど(笑)。ここも少しずつ緩めていけたらいいな。

とはいえ、薬を完全にやめたらその排出もあると思うので、来年春くらいまではやっぱり慎重にいこう。そろそろ思春期を前にして体質が変わっていく時期でもあるし、油断は禁物かなぁ。。。

まあ、いいか。のんびりマイペースでいこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

マクロビオティックの通信講座(その2)

クシ・マクロビオティック・アカデミーでも通信教育が始まるようです。こちらも興味があります。organic baseの通信教育と内容的にどう違うのかしら?organic baseの方が肩の力を抜いてできそうなイメージがあるけど。。。

娘のハルカと一緒にやるんだったら、organic baseの方がいいかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月20日 (火)

最近のパパ-白くて膨張した感じ?

マクロビオティックを始めてから、ずっとパパは陽性気味だと思ってました。いつも忙しそうに活動してるし、見た目も締まったかんじ。ちょっと緩めたほうがいいんじゃないかなぁ、と思って休みの日には甘酒デザートなんかを出してました。

それが、ここ一ヶ月くらいかしら。。。夜寝てるときにいびきをかくようになり(マクロを始めてからは止まってました)、見た目もなんだか白くて膨張した感じに。精神的にもゆったりしたように見えます。

朝食は抜き。お昼はマクロ弁当。夜は外食なので、何を食べているかは追求しないことにしています。でも、さすがにちょっと気になって「何か食べ物変わった?」と聞いてみたけど、「いやぁ、特にかわってないよ。年だからねえ。新陳代謝が落ちてるんだよ~。」という返事。(ホントかなぁ。。。もしかしてリバウンド??)

食事をマクロに変えた直後は体が多糖類を急には吸収できなかったり、体にたまった毒素の排出がある程度治まるまで栄養素の吸収ができなかったりで、一時期普通に食べててもやせる時期があるとか。そしてその時期が過ぎるとだんだん太ってくる(戻ってくる)と聞きます。パパもそうなのかなぁ。でもあの膨らみ方は気になるなぁ。。。

精神的にゆったりしているのはいいことだと思うので、しばらく食事を陽性気味にして、様子をみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

マクロビオティックの通信講座

organic baseでマクロビオティックの通信講座が始まるそうです。期間は一年間、内容は昔スタンダードコースでやった内容だそう。

ベーシックレクチャーを受講したばかりだから、内容的には重なる部分も多いのかな。でもDVDやノート、レシピもついてくるようなので気になるなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

しょうがの足湯

ハルカの足の指に水虫ができてしまいました。。。昨年の9月頃、スイミングを始めたころにもやっぱり足の指にできました。スイミングでうつるのかなぁ。

ハルカは薬を飲んでいるせいか、皮膚のトラブルがよくあります。相変わらずくしゃみも出てるし。薬も少しずつ減らしていて、うまくいけば7月いっぱいで完全にやめられる予定。その後はきっと薬の排出もおこるんだろうな。ちょっと不安。。。夏休みはせっせと体を動かして、自然な排出に努めようと思っています。

今日は、水虫対策でしょうがの足湯をやってみました。しょうがには強力な殺菌作用があって、水虫の解消に役立つみたい。それから、血行をうながして、冷えやむくみ、体の不調も解消してくれるそう。

45℃くらいのしょうが湯に10分くらい足をつけたら、ぽかぽかして気持ちよさそうでした。水虫もずいぶんよくなったみたい(と水虫担当のパパが言ってました)。しばらく続けてみようと思います。

奥津先生がレクチャーでおっしゃっていたのですが、このしょうが湯に手をつけると、手にたまっている毒素がぬけて白くてきれいな手になるそうです。この機会に、さっそく私もやってみました。忙しかったので、ほんの数分しかつけられなかったのですが、確かにすべすべでなめらかな手になりました。たびたびやったら、ほんとに白くてきれいな手になれるかも!水仕事が多くて手荒れは仕方ないものとあきらめてたけど、ハルカの水虫対策のおかげで解消できそうです。みなさんも、このしょうが湯、おすすめですよ!

続きを読む "しょうがの足湯"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

お弁当・暑さ対策

_002_18 これは昨日のお弁当。右下に写っているのはきなこあめ。給食で出るドーナツの代わりに。

きなこが足りなかったので炒り糠を足して、周りにはキャロブパウダーをまぶしました。

春先の涼しい時期はうまくできたんだけど、暑さのせいか、うまく固まらずベタっとした感じになってしまいました。食べるときにアルミ箔にくっついてしまい、食べにくかったらしく、子供たちにも不評。。。きなこあめは夏向きではないのかな。

_005_3 これは今日のお弁当。

ごはんの上にのせている豆腐そぼろ、栄養士さんにも、お豆腐は暑い時期は気をつけてね、と言われています。

学校はクーラーがないので、これからの暑い時期はお弁当も暑さ対策が必要。

去年はこんなことに気をつけました。

  • 保冷のランチバックに保冷剤も一緒にいれる。
  • 梅干や梅酢を利用する(玄米ごはんに梅酢を混ぜると暑い時期は食べやすい。豆腐料理等傷みやすいものも、梅酢をプラス)
  • 必ず冷ましてからお弁当箱につめる。
  • 丼物やチャーハン等、味付きごはんはなるべく避ける。

暑い時期は食欲もなかったりするので(教室はものすごく暑い!)、給食もあっさりしたメニューが多くなります。お弁当もおにぎりにあっさりしたおかずのような、シンプルなメニューを増やしました。今年の夏は暑いのかなぁ。。。

今日は、表参道でorganic baseのレクチャーがあります。今日のテーマは“低血糖症”。とても興味のあるテーマなので、楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ポップコーン山盛り

5月31日はorganic baseのレクチャーで表参道へ。ハルカが学校から帰ってくるまで、マサトはお友達の家で預かってもらいました。

いつもはお煎餅等食べられるお菓子を持たせるのですが、その日は学校帰りにそのまま伺ったので、おやつをご馳走になりました。

子供たちの病気やマクロの食事のことも理解してくれているおうちなので、ポップコーンを手作りしてくれました。マサトはポップコーンが大好きなのですが、うちではめったに作りません。大好物のポップコーン、食べだしたら止まらなくなってしまったらしく、お皿に山盛りのポップコーンをほとんどひとりで食べてしまったらしいのです。。。

ハルカは自分で食べ過ぎると具合が悪くなることがわかっているので、沢山は食べません。でも、マサトはまだ小さいせいか、私が見ていないと食べ過ぎてしまいます。(もともと目の前にあるものはなくなるまで食べつくしてしまうタイプでした。とくにおやつは。)

その日は2人でスイミングにも行き、元気に過ごしたのですが、次の日の朝、寝起きも悪くさすがに調子が悪そう。ご飯もあまり進まずボーっとしています。学校に出かけていきましたが、お友達のお母さんから電話があり「○○くん、すごく具合が悪そうにひとりでトボトボ歩いてたよ。どうしたのってきいたら、すごく疲れた、って言ってたけど大丈夫かなぁ。」と教えてくれました。

一緒に学校に行っている男の子たちは、とっても元気がよく、いつも途中から猛ダッシュで学校に向かいます。その日はちょっと走ったら具合が悪くなってしまったようで、みんなについていかれずに、一人でトボトボ歩いて行ったみたい。心配なので学校まで行って様子をみてみると、やっぱり顔色が悪く元気がありません。でも、本人はさっきよりは良くなったというので、そのまま授業を受けさせることにして帰ってきました。

帰ってくる頃には元気になっていたのですが、、「食べ過ぎたら調子が悪くなるね。今度から食べ過ぎないように気をつけようね。人の分まで食べちゃだめだよ。」とよく言ってきかせました。こんなことを繰り返しながら、いずれ自分でコントロールできるようになっていってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 2日 (金)

運動会

5月27日は小学校の運動会だったのですが、雨で30日に延期に。30日はお天気にも恵まれ、運動会日和になりました。平日だったので忙しいパパは会社へ、私がひとりで見に行ってきました。

昨年の運動会はハルカが絶不調のときで、さんざんだったのですが、今年は完全燃焼!応援団もやって出番が多かったのだけれど、炎天下のなか最後まで元気にがんばりました。

マサトも運動会のような人が大勢あつまる行事は苦手なのだけれど、今回は楽しそうに参加していました。終わってからも児童館でサッカー。人並みの体力がついてきたようです。

昨年までのハルカは、鬼ごっこで走っていてもよく発作を起こしていました。走るのが速かったりするわけではないけれど、普通に運動会に参加できただけで大きな成長だね。

_002_16 ハルカは初めてかけっこで一位に。タイム順のグループで走るので、今年は一位になれました。得したね~!

_013_1 マサトは玉入れ、がんばってたね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月27日 (土)

わたあめづくり

今日は小学校の運動会だったんだけど、雨で延期。残念。。。子供たちはお弁当持参で4時間授業。私とパパは吉祥寺グルッペに買出し(月に一度の特売日!)、その後sanaでお茶して帰ってきました。久しぶりに甘い系のパンを食べたんだけど、満たされない。。。なんだか物足りないのです。もっとしっかり噛んで味わえるものが食べたい感じ。

今週は児童館でわたあめづくりがありました。4日間日替わりで、ピンクや水色等いろんな色が楽しめます。今まで、こういうイベントはあえて避けるようにしてきたのですが、もう一年以上も砂糖の入った甘いお菓子は口にしてないし、お友達と一緒に参加する楽しみもあります。たまにイベントのときくらいはいいかなと思い、私も一緒に行って来ました。

その日は水色の日。白を選ぶこともできます。ほとんどの子は水色を選んでいたのですが、さすがに色つきはカンベン。。。と思い、「マサトは白にしようね」と色なしを選択。全部食べて頭痛でも起こされたらと思い、「半分にしとこうね、あとはお持ち帰りにしようね。」久しぶりの砂糖にちょっとドキドキでした。久しぶりの強い甘みにもっと食べたそうにしてたけれど、前日お煎餅の食べすぎで痛い目にあっていたせいか、半分残して遊びに行ってしまいました。

帰ってきてから、夕食のひよこまめをつまみ食いしながら、「砂糖って、甘くて口に入れた瞬間はおいしいけど、すぐなくなっちゃうよね。だからすぐまた食べたくなって止まらなくなって沢山食べちゃうんだよ。ぼくは自然食のほうが噛んでるあいだずっとおいしいから好きだな~。」とうれしい感想。

ハルカもお友達と一緒にわたあめづくりに行ったのですが、もともとわたあめは好きじゃなかったので、2、3口食べてあとはお友達にあげちゃったようです。甘すぎるのとベタベタ溶けるのが許せないみたい。

少しずつ、外でのお付き合いではマクロの範囲外のものも食べれるようにしていきたいと思います。でも甘いものと油っこいものに関しては、2人とも止まらなくなってしまうタイプなので(これって体質もありますよね。。。)、あまり緩めるとまた体調を崩してしまいそうで、つい慎重になってしまいます。

昨日はお弁当のチャーハンにしらすを入れたんだけど、マサトが「ぼくお肉は好きじゃないけど、魚は食べたいんだよね~。今日のチャーハンおいしかったなぁ。」と言っていました。たま~にしらすくらいは食べることがあるんだけど、白身の魚はもう少し食べさせてもいいのかなぁ、成長期だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)