2006年8月 8日 (火)

八ヶ岳旅行記(4日目)

4日目。最後の日。この日は特に観光はせずに、お昼を食べたら帰路につく予定Img_0607

朝は早起きして、ハルカの希望で6時半くらいから噴水を見に、2人でお散歩に出かけました。

朝ごはんを食べずにお散歩なんて、めったにないことだけど、気持ちよかった~。お腹が空きそうだったので、小さな玄米おにぎりを持って行って噴水(まだ出てなかったけど)のところで食べたんだけど、食べた後は急に歩くのがきつくなりました。食べたものの消化が始まって体に負担がかかったのだと思います。

朝食は抜いた方がいいとか、少食にしたほうがいいという意味がよくわかりました。

散歩から戻ると、マサトがさっそくオニヤンマを追いかけてました。コテージに戻って朝ごはん。

Photo_15 2日目に“だいずや”で買った、黒豆なっとうを試食。黒豆の風味とコクがあって美味しかった~。

帰りに萌木の村を通ったので、またこの黒豆なっとうを買って帰りました。保冷剤としてついてくる冷凍のおからで卯の花を作ったらとっても美味しかったので、今度、手作り豆腐にも挑戦してみようかな~。

続きを読む "八ヶ岳旅行記(4日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 6日 (日)

八ヶ岳旅行記(3日目)その2

3日目。ウェルネス・ガーデンから、リゾートアウトレットに立ち寄り、いろんなお店を見てまわりました。

その中にワインやジャム、ドレッシングやディップ、そばパスタ等を扱うお店、サンクゼールがあり、ハルカといっしょにいろんなジャムやディップを試食してまわりました。砂糖を使っていないジャムや、そばパスタ等、ヘルシーな食材も扱っていたり、お店で売っている食材を使ったレシピカードがたくさん置いてあったりして、けっこう楽しめました。

20060806154021 オリーブオイル(ガーリック&チリ)とそばパスタ、写真にはないけど、ぶどう果汁で甘みをつけた無添加のりんごジャムを購入。

りんごジャムはやさしい甘さで好評でした。そばパスタとオリーブオイルはこれから、夏休み中に使ってみようと思ってます。

東京にも、新宿の京王百貨店等に入っているようなので、今度行ってみようかな。

小淵沢からコテージに帰る途中に、オーガニック・カフェごぱんに立ち寄り、夕食のてんぷら用になたね油と玄米粉(小麦粉は扱ってなかったので)、それから蒸しパンが美味しそうだったので、明日のおやつに買って行きました。

素朴で素敵なお店でした。今度また行く機会があったら、ぜひランチかディナーを試してみたいな。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

八ヶ岳旅行記(第3日目)

3日目は小淵沢周辺を散策。

昼食はクシ・マクロビオティック・アカデミーのウェルネス・ガーデンで。

Img_0603 私とハルカはパスタとデザートセットを頼みました。パパとマサトはテンペのカレーとデザートセット。

写真はブロッコリーとエリンギの豆乳クリームパスタです。レモンを絞ると味がしまって美味しかったです。

これに野菜のスープもつきました。

Img_0604 デザートは抹茶のムース。白玉とあんこも入って、ボリュームもあり、美味しかった~。

私以外の3人は豆腐チーズケーキを頼みました。

Img_0605

レストラン内に、通信教育の教材のサンプルが置いてあったので、パラパラ見ていると、毎日の食事の調整の仕方のところに給食に関する記述が。とっても興味があったので読んでみると、家からお弁当を持っていくことを勧めていました。現代の給食は、必ずしも体に良いものが出されているとは限らないので、ということでした。アレルギーの除去食等でも、給食はできるだけとっていくという考え方が一般的になっているし、日頃からなんとなく肩身の狭い思いもしていましたので、私的には気持ちが楽になりました。給食もお弁当も一長一短だと思いますが。その家庭の事情でどちらかを選択していけばいいのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月31日 (月)

八ヶ岳旅行記(第2日目)

2日目。午前中はパパと子供たちは虫捕り、私は朝ごはんの後片付けをしてから、ひとりのんびりティータイム。午後は清里方面へ出かけました。

お昼は予約してあった萌木の村のレストラン・ネストでマクロビオティックランチ

萌木の村には、丁寧に作られた食品を売るお店がいくつかあります。

ともにこの森”内にある“だいずや”は、地元の減農薬栽培で作られた大豆を使って、無添加で作ったお豆腐や納豆、がんも等を売っています。私はごま豆腐と黒豆納豆を購入。

Photo_12  この他にも大豆の餡の入ったどら焼きも美味しそうでした。

同じく“ともにこの森”内にあるパティスリー“アン・グーテ・ア・ラ・カンパーニュ”では、無農薬の小麦を使った自家製酵母パンやスイーツが売られています。夕方に行ったので、パンの種類が少なかったのですが、全粒粉のカンパーニュ(材料は全粒粉と塩のみ)を買って来ました。次の日のおやつに蒸して食べたのですが、素朴でおいしいパンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

八ヶ岳旅行記(第1日目)

26日から29日まで、八ヶ岳に旅行に行ってきました。お天気にも恵まれ、パパとマサトは虫採り三昧、ハルカは天然石のショッピング(今、天然石にハマってる(笑))、私はマクロや自然食のお店めぐりをして、旅を満喫してきました。

今回はキッチンつきのコテージに泊まったので、朝と夜は自炊、お昼は外食。

当日は朝9時半頃に車で出発して、グルッペに立ち寄り食材を購入、家を出て一時間半くらい走ってから、ハルカの薬を忘れてきたことに気がつきました(汗)。取りに帰ろうか、どうしようか迷ったけれど、旅行から帰ったら薬(最後の1錠)はやめるつもりだったし、ハルカも“薬はもういらない”と言い切ったので、そのまま薬は持たずに行くことに(結果的には何事もなく元気に過ごせたのでよかった~)。途中3回休憩をとって、3時半くらいに現地に到着しました。

この日はどこにも行かずにコテージでのんびり。

Img_0599 夕食は、テングナチュラルフーズの通販で購入したノンチーズピザとベジバーガー。生野菜と玄米サラダ、イエロースプリットピーとキャベツのスープ。写真にはないけど、加藤農園の発芽玄米パン。

冷凍のピザはかなり甘い(サトウキビジュースとかが入ってる)ので、パパと子供たちは喜んでました。ベジバーガーもパパが美味しいと言ってた(肉っぽい歯ごたえがいいのかな?)。上にかかってるのは人参と高きびのイタリアンソース(前日の残り物を持参)。たまにこういうのも、お手軽でいいけど、次回はピザの台は空焼き、ソース類はあらかじめ作っておいて、ベジバーガーも下ごしらえを済ませて焼くだけにして持ってきてもいいかも。

ピザもベジバーガーもかなりボリュームがあって、みんなお腹いっぱいになりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)