2006年7月 8日 (土)

ハルカの病気(プールがはじまって)

6月下旬から学校のプールが始まりました。

ハルカもマサトも体温調節がうまくできないので、冷たい水に入ると唇真っ青、全身ガタガタっていうかんじになってしまいます。昨年は気温があまり高くないのにプールに入ることが多く、ハルカはバスタオルをかぶってプールサイドでふるえていることが多かったようです。一度は発作を起こしてフラフラになって保健室に運ばれたことも。(一度、調子が悪くなって上がったのですが、暖かいシャワーで温まってからもう一度冷たい水に入ったので、さらにひどくなってしまったようです。無理はさせないで、とお願いしていても、先生は良かれと思ってして下さったようで。。。)

今年はボランティアでプールの安全面のお手伝いがあるので、1年生と4年生に参加させてもらうことにしました。マサトの方には2回参加したのですが、曇りで気温が低めの時は、やっぱり全身ガタガタふるえてました。真っ青ってほどではなかったけど(マサトは冷えるとほんとに低体温になってしまうことがあります。)。寒い子は無理しないでプールサイドで休んでいて良いことになっているので、半分くらいは休んでたかな。他にも上がってる子が何人もいました。最近の子は体温調節が苦手なようです。

ハルカは3,4時間目と5時間目の授業で、水も温かくなっているせいか今年は(本人の話では)大丈夫なようです。まだボランティアでは参加してないので、詳細は不明ですが。

マクロビオティックを始めて1年目はすごく体が冷えることがあると聞きました。確かに去年は子供たち2人ともすご~く冷えていたように思います。(私も今年の冬はすごく冷えました。)体が少し丈夫になってきたせいか、今年のプールは去年よりは好調なスタートを切っているようです。プールの翌日は2人とも咳が出ているような気はしますが。

ハルカは薬の排出のせいか、咳や鼻水、湿疹等、陰性の症状が続いてます。同じ食事をしていてマサトは特にアレルギーっぽい症状は出てないので、やっぱり薬の排出のような気がします。暑い日が続くけど、ハルカは陽性っぽい食事のほうがいいのかなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月 3日 (土)

ポップコーン山盛り

5月31日はorganic baseのレクチャーで表参道へ。ハルカが学校から帰ってくるまで、マサトはお友達の家で預かってもらいました。

いつもはお煎餅等食べられるお菓子を持たせるのですが、その日は学校帰りにそのまま伺ったので、おやつをご馳走になりました。

子供たちの病気やマクロの食事のことも理解してくれているおうちなので、ポップコーンを手作りしてくれました。マサトはポップコーンが大好きなのですが、うちではめったに作りません。大好物のポップコーン、食べだしたら止まらなくなってしまったらしく、お皿に山盛りのポップコーンをほとんどひとりで食べてしまったらしいのです。。。

ハルカは自分で食べ過ぎると具合が悪くなることがわかっているので、沢山は食べません。でも、マサトはまだ小さいせいか、私が見ていないと食べ過ぎてしまいます。(もともと目の前にあるものはなくなるまで食べつくしてしまうタイプでした。とくにおやつは。)

その日は2人でスイミングにも行き、元気に過ごしたのですが、次の日の朝、寝起きも悪くさすがに調子が悪そう。ご飯もあまり進まずボーっとしています。学校に出かけていきましたが、お友達のお母さんから電話があり「○○くん、すごく具合が悪そうにひとりでトボトボ歩いてたよ。どうしたのってきいたら、すごく疲れた、って言ってたけど大丈夫かなぁ。」と教えてくれました。

一緒に学校に行っている男の子たちは、とっても元気がよく、いつも途中から猛ダッシュで学校に向かいます。その日はちょっと走ったら具合が悪くなってしまったようで、みんなについていかれずに、一人でトボトボ歩いて行ったみたい。心配なので学校まで行って様子をみてみると、やっぱり顔色が悪く元気がありません。でも、本人はさっきよりは良くなったというので、そのまま授業を受けさせることにして帰ってきました。

帰ってくる頃には元気になっていたのですが、、「食べ過ぎたら調子が悪くなるね。今度から食べ過ぎないように気をつけようね。人の分まで食べちゃだめだよ。」とよく言ってきかせました。こんなことを繰り返しながら、いずれ自分でコントロールできるようになっていってほしいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月24日 (水)

ハルカの病気(春の排出)

最近気候が安定しないせいか、ハルカはくしゃみ、マサトは咳が出ています。今日の朝はマサトがおなかのあたりがだるいと言って、朝ごはんを残しました。昨日、お友達のうちでおせんべいを食べ過ぎたせいかな。。。結局2時間目から遅刻して学校へ。帰ってきたときにはすっかり元気になり、児童館でひと遊びしてからスイミングに行きました。運動会までもってね~。

今年の春は、排出も咳や鼻水、くしゃみ、ちょっと出たじんましんくらいで、昨年に比べたら軽いかんじです。ハルカも病気を発症してから初めて発作のない春をすごしています。

昨年はこの時期はかなり壮絶な排出がありました。

(前回の記事のつづき)

続きを読む "ハルカの病気(春の排出)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年5月12日 (金)

目の下にじんましん

昨日の午後、学校の養護の先生から連絡があって、ハルカが左の眼を痛がっていて外側の白目が充血しているということでした。もともとアレルギーがあって、ときどき眼が充血することがあります。体調は悪くなさそうだったので、そのまま授業を受けさせることに。

うちに帰って夕食を食べた後、下の瞼がはれて蕁麻疹が出現。眼を開けていると痛いと言うので、そのまま寝かせてしまいました。

前の日にスイミングがあったから、疲れもあるのかな。級が上がってやっていることに慣れてないから、すごく疲れるみたい。変化に弱いからなぁ。。。

あと、このところ、粒そば、レッドキドニービーンズ、キヌア、高きびと普段食べ慣れない食材が続いていたせいもあるのかな。粒そばの餃子はたくさん作って、3日続けて食べちゃったし。。。そういえば、子供にそばは要注意だった(排毒作用が強力らしい)。。。

今日の朝はまだ瞼が腫れてたんだけど、学校から帰ってきたら、腫れはほとんどひいてたから、とりあえず一安心。

昨年はちょうど今くらいの時期から体調を崩し、運動会前後はボロボロでした。そういえば運動会の途中から熱を出して、その後全身にじんましんが出たんだ。今思うと一ヶ月くらい壮絶な排毒だったなぁ。でもそのおかげで今元気に過ごせてるんだと思うし、今年は大丈夫だよね、きっと。がんばろうね~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月16日 (日)

多忙な日々。。。

この一週間2人の学年の保護者会やマサトのお弁当の相談等、多忙な毎日で、今日は久しぶりにパソコンに向かっています。

マサトは放課後お友達と自由に遊べるのが、とっても楽しいようで、いきいきとしています。今までお姉ちゃんのお付き合いばかりで、なかなかマサトのお友達付き合いをさせてあげられなかったので、水を得た魚のよう。夕方まではりきって遊んでいます。下の子なので、わりと抵抗なく学校生活になじんでいる様子。

ハルカは転勤で離ればなれになっていた幼稚園時代のお友達が戻ってきて、うれしそう。お互い幼稚園年少のとき以来だけど、よく覚えているようで、幼稚園時代よりずっと仲良く遊んでます。お互いすご~く成長したんだね。いいお友達になれそうだね。

先日、マサトのお弁当のことで主人といっしょに校長先生に相談に伺いました。今回は除去食での対応は考えていなかったので、医師の診断書はなしで通させてもらい(アレルギーの除去食では診断書が必要なのです。)、ハルカの病状とマサトのこれまでの体調の報告も兼ねてしてきました。

続きを読む "多忙な日々。。。"

|

2006年4月 9日 (日)

ハルカの病気(お弁当を始めて)

月曜日から給食が始まります。ハルカがお弁当を持っていくようになってから約1年がたちました。今ではハルカも私もすっかり慣れて、日常の生活の一部となっています。

2年生の3月からお弁当に切り替えたのですが、その当時を振り返ってみたいと思います。

(前回の記事のつづき)

第1日目、ハルカが学校から帰ってきて、「お弁当どうだった?」と聞くと、「すごく冷たかった。。。あとみんなが寄ってきて見てるから、なかなか食べれなかった。」という返事。緊張して食べた気がしなかったようです。あと3月はまだ寒くて、保温も何もせずに持って行ったお弁当は冷たくなってしまっていて、暖かい給食に慣れたハルカにはちょっとショックだったようです。次の日からは保温のバックにお弁当を入れて持たせ、この点は解決しました。

続きを読む "ハルカの病気(お弁当を始めて)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

咳が止まった?

昨日の夜ぐらいから、ハルカの咳が止まったみたい。約2週間続いていた咳が、突然ぴたりと止まりました。今日も強風が吹いてたのに、鼻水が少し出るくらい。

春の排出だったのかしら。。。

去年までは花粉症の期間中ずっと、咳やくしゃみ鼻水が続いてたのに。今年はやっぱり症状の出方がちがうみたい。このまま治まるといいな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 1日 (土)

ハルカの病気(お弁当の相談)

ハルカが学校にお弁当を持って行くようになった(はじめは給食を除去食でとっていくつもりだったのですが)のは、小学校2年生の3月から。今から一年ほど前になります。

給食を除去食にしてもらおうと思ったきっかけは、前回の記事に書いたとうりです。それと、3年生ではクラス替えもあり、大きな環境の変化があるので、それまでにできるだけ体調を整えておきたいと思いました(ハルカは環境の変化にとても弱く、緊張や不安が発作を誘発してしまうので)。そして除去食、又はお弁当に切り替えるなら、慣れ親しんだ2年生のクラスにいるうちに始めておきたかったのです。

玄米菜食の食事療法をしているクリニックで、動物性食品と砂糖の除去が必要という診断書を書いてもらい、学校の校長先生と担任に相談しに行きました。

続きを読む "ハルカの病気(お弁当の相談)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

ハルカの病気(マクロビオティックを始めて)

先週から続いているハルカの咳と鼻水は、なかなか止まりません。食事をシンプルに陽性気味に調整しなくちゃと思うんだけど、今日も大好物のパンプキンスープ(豆乳入り)をせがまれて作ったり、苺のソイプリンも食べたし、加藤農園のキャベツまんも。夕ご飯には気がついたらマサトの苦手なしめじを沢山もらって食べてた(ハルカはしめじが大好き)し。。。明日の朝こそ梅醤番茶を飲ませて、きんぴらと青菜とお味噌汁でご飯にしよう!

マクロビオティックを始めたのはおととしの12月。ハルカの病気対策と、スギ花粉の大飛散に備えて(うちは家族全員花粉症、パパはかなり重症)、冬休みからはストイックに始めました。始めた頃から今までの経過を、覚えている範囲で書いておこうと思います。

続きを読む "ハルカの病気(マクロビオティックを始めて)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

ハルカの病気(抗てんかん薬を飲み始めて)

ハルカの熱は一日で下がったけど、まだ咳がとまりません。昨日は鼻水がすごかったし。今日は咳とくしゃみ、それから息が吸いにくいみたい。これは陰性の症状?さっそく梅醤番茶を飲ませました。

最近、蒸し野菜や青菜等、あっさりしたものが多かったし、この間のカレーで陰性になってるのかな。ハルカの病気には陰性のものはよくないのに。気をつけなくちゃ。

昨年の秋から薬もかなり減らしてるし、その排毒もあるのかも。。。

抗てんかん薬は一年生の9月(2年半前)から飲み始めました。

続きを読む "ハルカの病気(抗てんかん薬を飲み始めて)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧