« 2006年7月 | トップページ

2006年8月28日 (月)

クシガーデンのバイキング♪

久しぶりの更新です。夏休み中なので子供2人に振り回されてしまい、なかなかパソコンに向かえません。

前から気になっていた、クシガーデン・デリ&カフェのバイキングに行ってきました。

Photo_22 食べるのに夢中で写真が1枚しかありません。

お料理は一般向けに、油や甘みを多く使ったものが多いように感じました。スイーツも私的にはすご~く甘かった。でも、久しぶりに食べたリッチな味は新鮮に感じて美味しかったです。たまにはいいかなぁ、と思いました☆

子供たち(とくにハルカ)は至福の表情で、「美味しいね~」と言いながら、食べてました。よかったね~。

パパとマサトはおやつに食べたベーグルがお腹にたまっていて、あまり量が食べれなかったようで、すごく悔やんでいました。ひそかに9月のバイキングの日をチェックしていたようです。。。(笑)

5時の開店時間に合わせて行ったし夏休み中だったせいか、子供連れのファミリーが多かったです。

ハルカが薬をやめて1ヶ月がたちました。バイキングはどうかなぁ、と思ったのですがお腹いっぱいになるまで食べてスイーツもけっこう食べてたけど、大丈夫そう。去年はこんなに食べたら、だるくなってフラフラ状態だったんだけど。。。やっぱり丈夫になってるのかな。

夏休み中は何事もなく元気に過ごせたので、ホッとしています。たまにアレルギーっぽいクシャミが出るくらい。あとは、新学期と秋の季節をうまくのりきってくれるといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月12日 (土)

料理教室mitten

昨日、前田さやかさんが開催する、料理教室mittenに参加してきました。

マンションの一室で行う少人数の料理教室で、今回は子連れOKのクラス。ハルカとマサトを連れて行ってきました。

メニューはWSFで好評だったという、ベトナム料理。

  • ベジタブル生春巻き
  • 野菜たっぷりのフォー
  • ピーナッツ混ぜご飯
  • 緑豆のチェー

Mitten2_1 ピーナッツ混ぜごはんはガーリックや香菜がきいてて、男の人も満足できそうな味。

ベジタブル生春巻きも、野菜のシャキシャキ感が残っていて美味しかった~。

野菜たっぷりのフォーも、赤玉ねぎや人参、香菜の彩りが鮮やかで、お腹もいっぱいに。

Mitten1 緑豆のチェーは皮なしの緑豆をつかっているので、色もきれいだし、口当たりもまろやか。大人はココナツミルクをかけて、子供は米飴でいただきました。

ハルカとマサトもお手伝いをたくさんさせてもらって、楽しい一日を過ごしました☆今度はパパに作ってあげようね。

またぜひ参加したいと思います♪

帰りは吉祥寺の井の頭公園で遊んでから、ナチュラルハウスで買物をして帰ってきたんだけど、私がバテてしまい、家に着いてちょっと横になるつもりが8時半まで熟睡(汗)。子供たちはお腹はそんなに空いてなかったらしく、勝手にお風呂に入って寝てました(笑)。子供たちの体力にはもうかないません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

ハルカの誕生日

今日はハルカの誕生日なので、お祝いランチをしました。

Photo_18 ハルカの希望でメニューはハンバーガーとフライドポテト。やっぱりこういうのが食べたいのね~。

パンはマサトがハルカのために作った星型のパン。サービスで、かぼちゃの種がたくさんトッピングしてあります(笑)。

ポテトはオリーブオイルをまぶしてオーブンで焼いたんだけど、もう少し焼き色をつけた方が良かったみたい。カリっとできませんでした。

でも2人とも、うれしそうに食べてて、こんなに喜んでくれるなら、たまに作ってあげようかな、と思いました。

マクロビオティックでいつものおかず&デザート(著者:一成 紀華)の中のマクロナルドヤッピーセットを参考にしました。この本は、とんかつや餃子、ビーフシチューやグラタン等、マクロを始める前によく食べていたメニューのマクロバージョンがたくさん載っていて、とっても参考になります。この本の中では、ヤッピーセットの中にテンペのナゲットもあったのだけれど、今回は玄米とひよこまめのサラダで代用しました。

Photo_20 ケーキは、豆腐のチーズケーキがいいということだったので、ベイクドチーズケーキを焼きました。

ろうそくは10本もたてるのは大変だったので、3本に。(過呼吸で調子が悪くなっても。。。と思って。考えすぎ??)

久司道夫のマクロビオティック 四季のレシピ 四季のレシピを参考に、レシピどうりに作ったのだけど、甘みは米飴が1/2カップ入るので、次回は甜菜糖(20グラム)は抜きでいいかも。ブルーベリーソースをかけるレシピになっていたけど、ソースなしで充分甘かったです。マクロをやってない人のおもてなしにぴったりのレシピです。マサトはレストラン(新宿のチャヤ)の味だ~と喜んでました。

ハルカももう10才。お誕生日のお祝いを家族で楽しめるのはあと何年かな~。。。子供の成長はあっという間です。そのときそのときを大切に過ごしたいなぁと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

八ヶ岳旅行記(4日目)

4日目。最後の日。この日は特に観光はせずに、お昼を食べたら帰路につく予定Img_0607

朝は早起きして、ハルカの希望で6時半くらいから噴水を見に、2人でお散歩に出かけました。

朝ごはんを食べずにお散歩なんて、めったにないことだけど、気持ちよかった~。お腹が空きそうだったので、小さな玄米おにぎりを持って行って噴水(まだ出てなかったけど)のところで食べたんだけど、食べた後は急に歩くのがきつくなりました。食べたものの消化が始まって体に負担がかかったのだと思います。

朝食は抜いた方がいいとか、少食にしたほうがいいという意味がよくわかりました。

散歩から戻ると、マサトがさっそくオニヤンマを追いかけてました。コテージに戻って朝ごはん。

Photo_15 2日目に“だいずや”で買った、黒豆なっとうを試食。黒豆の風味とコクがあって美味しかった~。

帰りに萌木の村を通ったので、またこの黒豆なっとうを買って帰りました。保冷剤としてついてくる冷凍のおからで卯の花を作ったらとっても美味しかったので、今度、手作り豆腐にも挑戦してみようかな~。

続きを読む "八ヶ岳旅行記(4日目)"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年8月 6日 (日)

八ヶ岳旅行記(3日目)その2

3日目。ウェルネス・ガーデンから、リゾートアウトレットに立ち寄り、いろんなお店を見てまわりました。

その中にワインやジャム、ドレッシングやディップ、そばパスタ等を扱うお店、サンクゼールがあり、ハルカといっしょにいろんなジャムやディップを試食してまわりました。砂糖を使っていないジャムや、そばパスタ等、ヘルシーな食材も扱っていたり、お店で売っている食材を使ったレシピカードがたくさん置いてあったりして、けっこう楽しめました。

20060806154021 オリーブオイル(ガーリック&チリ)とそばパスタ、写真にはないけど、ぶどう果汁で甘みをつけた無添加のりんごジャムを購入。

りんごジャムはやさしい甘さで好評でした。そばパスタとオリーブオイルはこれから、夏休み中に使ってみようと思ってます。

東京にも、新宿の京王百貨店等に入っているようなので、今度行ってみようかな。

小淵沢からコテージに帰る途中に、オーガニック・カフェごぱんに立ち寄り、夕食のてんぷら用になたね油と玄米粉(小麦粉は扱ってなかったので)、それから蒸しパンが美味しそうだったので、明日のおやつに買って行きました。

素朴で素敵なお店でした。今度また行く機会があったら、ぜひランチかディナーを試してみたいな。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 2日 (水)

八ヶ岳旅行記(第3日目)

3日目は小淵沢周辺を散策。

昼食はクシ・マクロビオティック・アカデミーのウェルネス・ガーデンで。

Img_0603 私とハルカはパスタとデザートセットを頼みました。パパとマサトはテンペのカレーとデザートセット。

写真はブロッコリーとエリンギの豆乳クリームパスタです。レモンを絞ると味がしまって美味しかったです。

これに野菜のスープもつきました。

Img_0604 デザートは抹茶のムース。白玉とあんこも入って、ボリュームもあり、美味しかった~。

私以外の3人は豆腐チーズケーキを頼みました。

Img_0605

レストラン内に、通信教育の教材のサンプルが置いてあったので、パラパラ見ていると、毎日の食事の調整の仕方のところに給食に関する記述が。とっても興味があったので読んでみると、家からお弁当を持っていくことを勧めていました。現代の給食は、必ずしも体に良いものが出されているとは限らないので、ということでした。アレルギーの除去食等でも、給食はできるだけとっていくという考え方が一般的になっているし、日頃からなんとなく肩身の狭い思いもしていましたので、私的には気持ちが楽になりました。給食もお弁当も一長一短だと思いますが。その家庭の事情でどちらかを選択していけばいいのだと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ