« 運動会 | トップページ | ポップコーン山盛り »

2006年6月 2日 (金)

パパのお弁当

Papa_003 パパの希望でお昼ごはんは毎日マクロ弁当。だいたい子供たちと同じメニューです。これに味噌玉(わかめ、ねぎ、すりごま入り)をつけて、お湯をいれれば味噌汁に。

結婚した当初から、会社にお弁当を持っていっています。マサトが生まれてから壮絶な夜泣きとハルカの幼稚園でお弁当どころではなくなり、2年くらい中断していた時期もあったのですが、パパからどうしてもお弁当は作って欲しいというリクエストで再開しました。仕事が忙しいので、机ですぐに食べれるお弁当がいいようです。

マクロを始める前のメニューは、ハンバーグにポテトサラダや豚肉のしょうが焼き、鳥の照り焼き等が定番。完全に肉食中心、野菜少なめでした。

家の食事をマクロに切り替えたときにパパのお弁当もマクロ弁当に。マクロを始めたときがちょうど花粉症の時期(パパは重症の花粉症で、その年は大飛散と言われてました)だったので、パパの体質改善のためと、子供の病気の治療が目的で始めからかなりストイックにやっていたため、パパのためだけに別のメニューを作る余裕がなかったので、突然マクロ弁当に切り替えるはめになってしまいました。

始めて一年くらい、パパは動物性抜きのお弁当に少なからず不満もあったようです。会社で会食があったりしてお弁当を持っていく回数が減った時期もありました。私も子供の病気を治すことに一生懸命で、そんなに不満を持っているとは気がつかなかったのですが。。。朝食は抜きで、帰りは深夜になるので夕食は外食。なので、土日とお弁当ぐらいマクロでもいいかな、と私は思っていたのですが、こってりの洋食が家やお弁当でも食べたかったのでしょうね、きっと。。。

一年経った頃、食事のことで大ゲンカをしたこともありました。仕事ばかりでハルカの病気のことがすべて私まかせになっていたり、マクロのことをきちんと知ろうとしないパパに対する私の不満と、ハルカの体調不良とマクロの食事やお弁当作りで忙しくて、イライラすることが多かったり、パパの好みに合わせた食事を作っていなかった私へのパパの不満が、正面衝突した形でした。

大ゲンカの後、パパは本を読んだり、organic baseのクラスに参加したりしてマクロを知ろうとする努力をしてくれるようになりました。私も料理教室でスイーツを習ったり、いろんなもどき料理を作ったり、たまには外食も楽しんだりして、マクロを無理なく実践できる工夫をするようになりました。レパートリーも増えて、余裕もできてたせいかイライラすることも少なくなったかな(陽性さが抜けてきたせい?)。。。

最近では、パパもマクロの食事にも慣れたのと、体調も良くなり、精神的に安定したこともあって、マクロの良さを実感できてきたようで、毎日のマクロ弁当は欠かせないものになっています。外食も多いので、一日一食マクロだとちょっと安心。パパも最近はこってりしたものや甘いものはあまり欲しくなくなったと言っています。

会社でもパパの影響でマクロに興味を持つ人が出てきたようです。(どんなにハードに働いても、周りの誰よりも体調が安定しているみたい。もともと食生活の乱れている人の多い職場なのです。。。)少しずつでもマクロを実践する人が増えていってくれるといいな、と思います。

|

« 運動会 | トップページ | ポップコーン山盛り »

コメント

AKIKAさん、こんばんは。ほめていただいて、うれしいです。
融通のきかない私の性格を知っているので、主人が合わせてくれてます(笑)。本当は皆さんのようにたまにはお肉やお砂糖の入ったお菓子も出して、かわいい奥さんをしたいと思うのですが。。。
お弁当は、昔始めた当初はうちの主人もうっとうしがっていた頃があったのですが、続けているうちに机でそのまま食べれて楽だし、お小遣いも他のことに使えるしで(笑)、何年もかかってメリットに気付いて、欠かせないものになっていったようです。
どこの職場も忙しいようですね。働き盛りとはいえ、もう少しゆとりがあってもいいのに、と思ってしまいますが、お互い体は大事にしましょうね!

投稿: kasumi | 2006年6月 5日 (月) 22時03分

こんばんは♪ 記事拝見して、なんていいご主人なの!!と感動しました。 すすんでマクロのことを知ろうと努力してくれるなんて。。 kasumiさんのそれまでの真摯な姿をご主人も知っているからなのでしょう。 私もいまさらながら文句たらたらはやめて真心を込めてみようと努力してるところです。

お弁当、いつもおいしそうです☆ ご主人のも美しくておいしそうですね。 その上体も心も調子がいいとなると、職場で話題になるのも納得です。 うちのだんなはお弁当箱を持ち歩くのがいやだというので、朝ごはん用の玄米おにぎりを毎日持っていっていますが、ハードな職場で、誰よりも疲れています(苦笑) 

投稿: AKIKA  | 2006年6月 4日 (日) 22時45分

里さん、こんばんは。
うちは子供の病気でマクロを始めたので、かなり強行突破といった感じでやってきました。今思うとパパも子供たちも最初の数ヶ月は大変だったろうなと思います。食べたいものも食べれず、隠れて食べては叱られ。。。(笑)
ただ早めに肉や砂糖の味を忘れることもできたので、その後はスムーズにマクロの食事に慣れていったような気がします。パパは外食で口にする機会もあるからそうともいえないかな。。。
大ゲンカの後は3日位冷戦状態が続いたけれど、私がその間お弁当作りをボイコットして、パパが降参(笑)。お互い反省しました。
花粉症は重症だときついですよね。薬も副作用があったりするし。。。少しづつでも動物性や砂糖をへらして、軽くなっていくといいですね。うちのパパも、ずいぶん軽くはなったけど、コーヒーやお酒を飲む機会があったりタバコもたぶんすってるので、どうしても症状は出てしまいます。
外で働いていると徹底するのは難しいようですね。

投稿: kasumi | 2006年6月 4日 (日) 20時49分

こういう話を伺うと、すごく励みになります~。うちはまだ衝突の事態を自ら回避して動物性を取り入れつつ、たまにこんなんどう?と恐る恐る(笑)もどき料理とか出してるような感じなので、手探り状態ですから、他の方の経験談ってとても教わる事が多いです。

喧嘩の結果、マクロの事に真剣に学んで下さるなんて、仕事が忙しくてもちゃんと考えてらっしゃる姿勢、素晴らしいですね。うちも花粉症が酷いので、段々軽くなっていけたら、そこらへんから効果を実感出来るようになるかな。仕事が忙しくても体調が良いと言うのは、傍目から見てハッキリ分かる効果ですから影響力あるでしょうね。

投稿: | 2006年6月 3日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68929/2041360

この記事へのトラックバック一覧です: パパのお弁当:

« 運動会 | トップページ | ポップコーン山盛り »