« お弁当・暑さ対策 | トップページ | スパゲッティと玄米サラダ »

2006年6月 7日 (水)

organic base ベーシックレクチャー 6(シュガーアディクトと低血糖症)

今日はorganic baseのベーシックレクチャーの6回目を受講してきました。テーマは“シュガーアディクトと低血糖症”。前からとても興味を持っていたテーマです。現代人の70%は低血糖症だといわれているそうです。アディクトの意味は依存症。砂糖なしではいられない状態を指します。

とても有意義な内容だったので、忘れないうちに要点をまとめておこうと思います。

低血糖症のしくみ

極陰性(砂糖、コーヒー、酒、化学薬物等)のものを多量に摂取→血糖値が急激に上がる→精神的にハイな状態、リラックス

         ↓

体から多量のインシュリン(血糖値を下げるホルモン)が分泌される→血糖値が急激に下がる→だるくなる、眠くなる、イライラ、落ち込む、暴力、他さまざまなトラブル

         ↓

血糖値を上げるためにまた極陰性のものをとる、という悪循環

血糖値をつかさどる内臓はすい臓で、低血糖症の人はすい臓がダメージを受けてうまく働かないようです。

陰陽の関係では、陽性よりの症状。(低血糖症と反対の状態が糖尿病(陰性))

よくある症状は、午後2時くらいから夕方にかけておそわれる猛烈な眠気とだるさ。誰でも経験がありそうです。

マクロを始めて極陰性のものを控えるようになると、体ではインシュリンの分泌量が急には減らないので、一時的にインシュリンの分泌量が糖分の摂取量に比べて多すぎる状態になり、低血糖症の状態が起こりやすくなります。

低血糖症の対策は、マクロビオテイックな食事全般。極陽を避ける(極陽をとると極陰が欲しくなってしまう)。良い陰性さを自然な甘みからとる。

完全穀物、丸い野菜、甘みのある野菜(キャベツ、人参、かぼちゃ、玉ねぎ、蕪等)、テンペ、ひよこまめ、あらめ、

薬膳:甘い野菜のスープ

低血糖症の合併症

  • 粉食や精白穀物を好む
  • 感情の起伏が激しい
  • 慢性的な便秘、下痢
  • 貧血症状、めまい
  • 頭痛、偏頭痛
  • 筋肉麻痺、しびれ、リューマチ、足がつりやすい
  • 冷え性
  • 不眠症、長時間眠る(睡眠の質が悪い)
  • アレルギー
  • 生殖器の問題、更年期障害
  • 摂食障害
  • 精神の不安、異常

低血糖症のひどい人がマクロを始めると起きやすい症状

  • 過剰にやせる
  • 生理がとまる(血糖値がホルモンに関係している)
  • 便秘
  • 体が冷える
  • 気持ちがひどく落ち込む

これらの症状はマクロを実践していくうちに解消していくものだそうです。

我が家も、みんな低血糖症でした。今も軽くはなったけど、まだ症状はありそう。ハルカの体調不良の多くは発作じゃなくて低血糖症だったんじゃないかと思えてきます。

甘い野菜のスープ、ここ何日かやめてたんだけど、またせっせと作って家族で飲もうと思います。

|

« お弁当・暑さ対策 | トップページ | スパゲッティと玄米サラダ »

コメント

まことさん、こんばんは。はじめまして。
リンクしてくださって、ありがとうございます。
低血糖症は興味深いテーマですね。私もまだときどき症状に悩まされているのですが、甘い野菜のスープを飲んでいると調子が良くなります。甘いものへの欲求がなくなるし、食後のだるさや眠気も解消して楽になります。なかなか長く続けられなくて、また症状が出てきてしまうのですが(泣)。。。
まことさんのblogにも遊びに行かせてもらいますね。こちらこそ、よろしくお願いします。

投稿: kasumi | 2006年7月30日 (日) 23時28分

はじめまして!こんにちは。
わたしもマクロビの勉強を始めました。
そのまとめのブログを作っています。
この低血糖の記事がわかりやすかったので、リンクさせていただきました。
もし不都合がありました、ご連絡くださいね。
ではまたよろしくお願いいたします。

投稿: まこと | 2006年7月30日 (日) 14時29分

chisaさん、こんにちは。はじめまして。
コメントは私が確認してから公開する設定にしてあります。混乱させてしまって、ごめんなさい!
私も家族もマクロを始めてから、だるさや痩せすぎ等いろいろ困った症状があったのですが、それが低血糖症の症状だと知ったのは、一年くらいたってから。すでにひどい症状は治まった後でした。あの頃甘い野菜のスープを知っていれば!!と悔しい思いをしました(笑)。
ほんと、料理教室に参加したり講義を聞いたりすると、得られるものは多いですね。私は一年くらい、料理を作ることが精一杯でひとりで悪戦苦闘してました。。。やっとマクロの生活に慣れて余裕がでてきた頃に、料理教室に参加。そうしたら目からうろこなことが沢山あって、それから定期的に料理教室や講義に参加するようになりました。マクロを実践している人たちと話ができるだけで気分転換にもなりますね。
リンクの件、もちろんOKです。私もchisaさんのblogに遊びに行かせてもらいますね。

投稿: kasumi | 2006年6月10日 (土) 19時45分

はじめまして!
AKIKAさんの所から飛んできました。
オーガニックベースのレクチャー
「シュガーアディクトと低血糖症」講義を受けた方の
記事をあちこちで拝見して参考にしています。
kasumiさんのこちらの記事、とっても・とっても参考になりました。
「低血糖症の人がマクロを始めた時に現れやすい
症状」は2つ除いて他は全部あてはまりました。

私も低血糖症と自覚してから数ヶ月経ちましたが
自己流であれこれ対処をしてみても
なかなか・・・抜けていかないもんですね^^;
(甘いものを抑えすぎると反動がすごいし)
やっぱりきちんと講義を受けると、原因も明確に
なるし不安も消えるしいいですね。

私の方で記事にしたいことがあり
もしよろしければなんですが
kasumiさんのこちらの記事リンクさせてもらって
もいいですか?(といっても、息子がうるさくてなかなかPCに長くいられないのでいつになるやら
なんですが^^;)迷惑だったら言って下さい。

投稿: chisa | 2006年6月10日 (土) 05時57分

里さん、こんばんは。
私も子供もマクロを始める前は砂糖漬け、私は紅茶とコーヒーをやっぱり一日に何杯も飲んでました。お菓子作りが趣味だったので、砂糖とバターたっぷりの洋菓子をしょっちゅう作っては子供にも食べさせて。。。子供の病気のおかげでマクロに出会えて本当に良かったです。
ゆるいマクロだと排出も少しずつ穏やかなのかもしれませんね。のんびりゆるやかに、理想的ですね。
甘い野菜のスープは美味しいし、とってもリラックスできるので、おすすめですよ!

投稿: kasumi | 2006年6月 8日 (木) 23時01分

早速まとめてアップしてくださってありがとうございます。私もやっぱり低血糖かも。思い当たる症状がワンサカです。特に午後の眠気とだるさ、足がよくつること、偏頭痛、粉食が大好き。感情の起伏はマクロビするようになってかなり良くなりましたが、やる以前はすごかったですね。コーヒーも多い日は10杯近く飲むほどだったし。でも、不思議と低血糖の人のマクロビ始めた時に現れやすい症状は一つも無いです。ゆるゆるだからかしら。私も甘い野菜のスープを始めてみようかな。

投稿: | 2006年6月 7日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68929/2108125

この記事へのトラックバック一覧です: organic base ベーシックレクチャー 6(シュガーアディクトと低血糖症):

» 低血糖症とは@マクロビオティック [マクロビオティックで幸せ革命]
マクロビオティックでよく言われる低血糖とは、糖尿病治療中の人がなるインシュリンの副作用のことではありません。 血糖値を急激に上げるものの食べ過ぎや、血糖値をコントロールするためのインシュリンの分泌を司る膵臓に脂肪が溜まる食べ物の食べすぎで起こります。 そ....... [続きを読む]

受信: 2006年7月30日 (日) 14時21分

« お弁当・暑さ対策 | トップページ | スパゲッティと玄米サラダ »