« ある日のお昼ごはん | トップページ | ある日のお弁当(幼稚園) »

2006年3月21日 (火)

マサトの病気(未病)

息子マサトは現在6才。4月から小学1年生になります。

マサトは大きな病気には至ってないけれど、マクロビオティックをはじめる前はきわめて危ない状態。ハルカと似た症状が出ていました。今では、すっかり元気になったけれど、やっぱり初心を忘れないためにマクロビオティックをはじめる前のことを書いておこうと思います。

マサトはハルカが幼稚園に入園したとき9ヶ月。連日の幼稚園のおつきあいでマサトは赤ちゃんのときから砂糖漬け、添加物漬け。卵も肉もチーズも沢山食べて育ちました。ハルカのように大きな病気にまでは至ってないけれど、生まれたときから花粉症。毎年3月、4月は鼻水と咳に悩まされ、年に1~2回足が痛くて歩けなくなることも。興奮しやすく、夜寝てるときもずっと暴れてる感じ。

幼稚園年中の冬には、マサトも不安感が強くなったり、ひどく疲れたときには高熱を出してケイレンや呼吸困難のような症状がでたりし始めました。

このままでは、ハルカと同じ病気になってしまいそうだったので(ハルカの同じ年の時と比べるとマサトの方がずっと危ない!)、幼稚園に相談し、年長の4月からマクロビオティックのお弁当を持たせることにしました。年中12月のころから家の食事をマクロビオティックに切り替えていたので、この機会に食事を徹底して健康な体にリセットしようと思ったのです。

薬もほとんど飲んだことがないマサトは、一年たった今では家族の中で一番健康。(食事を切り替えて間もない頃は、排毒で左わき腹(脾臓)が痛くて動けなくなったり、咳が止まらなくなったり、痩せてしまったり、いろいろありましたが。。。)春になってからは、小学校入学を控えて多少不安感はあるものの、去年に比べたらぜんぜん元気。花粉症の症状もほとんど出てません。

これから小学校に入って環境が変わるので、ハルカのときのことを考えると小学校の給食もお弁当でスタートしようかなと思ってます。マサトもお弁当を楽しみにしてるので。いずれ給食をとりながらバランスをとっていけたら理想的だなぁと思っているのですが。(毎日給食のメニューにある程度合わせて作るのは、結構大変だし。。。)

|

« ある日のお昼ごはん | トップページ | ある日のお弁当(幼稚園) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68929/1111042

この記事へのトラックバック一覧です: マサトの病気(未病):

« ある日のお昼ごはん | トップページ | ある日のお弁当(幼稚園) »