« マサトの病気(未病) | トップページ | グルッペ »

2006年3月21日 (火)

ある日のお弁当(幼稚園)

_023_1 幼稚園で 給 食のある日にはお弁当を持っていっています。できるだけメニューに合わせて作るようにしています。

この日のお弁当のメニューは

  • 豆腐と蓮根のハンバーグ
  • もちきびクリームの出し巻き卵風
  • 蒸し野菜(カリフラワー、ごぼう、にんじん)
  • 春菊と人参のごま和え
  • かぼちゃの水なし炊き
  • ゆかり玄米ご飯
  • たくあん
  • りんごとキャロブのケーキ

ちなみに幼稚園の給食のメニューは

  • とうふハンバーグ
  • 焼かぼちゃ
  • きのことベーコンソテー
  • ポパイエッグ
  • 一口いかフリッター
  • ごはん
  • ココアワッフル

豆腐と蓮根のハンバーグはオレンジページの豆腐ダイエットの本に載っていたレシピです。もちもちしていて子供たちの大好物。ハンバーグの日にはこれにすることが多いです。

もちきびクリームの出し巻き卵風は、大谷ゆみこさんの未来食つぶつぶクッキングに載っているきびのオムレツの、きびスフレ生地をフライパンに流し、中にグルテンバーガーのそぼろを包んで焼いたものです。きびスフレ生地は、かぼちゃのマッシュを少し入れると黄色がより強くなって、玉子焼きに近い感じに。

グルテンバーガーのそぼろはそのまま玄米ごはんにかけてもすごく美味しい。作り方は、

グルテンバーガー250g、しょうが1/2片、干ししいたけ4枚、だし汁1cup、醤油大2酒大2

しょうがと戻した干ししいたけはみじん切りに。鍋にすべての材料を入れてかき混ぜながら汁気が少なくなるまで煮る。かなり味が濃いので、好みで調味料は調節したほうがいいかも。

りんごとキャロブのケーキはorganic baseの1,2月のスイーツのクラスで習った、りんごとキャロブのパウンドケーキを小さなマフィンカップで焼きました。

豆腐でおうちゃくダイエット―シンプル・マクロビオティック Book 豆腐でおうちゃくダイエット―シンプル・マクロビオティック

販売元:オレンジページ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

豆腐ハンバーグ、麻婆丼、豆腐のドライカレー、炒り豆腐丼等、どれもとってもおいしいです。ダイエット目的じゃなくても普通に使えます。パパもこの本のメニューには大満足。味がしっかりしてるからかな。

未来食 つぶつぶCooking―からだエコロジー・地球エコロジー Book 未来食 つぶつぶCooking―からだエコロジー・地球エコロジー

著者:木幡 恵,大谷 ゆみこ
販売元:メタブレーン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この大谷ゆみこさんのつぶつぶクッキングは、雑穀を使って今風のメニューが作れる本で、現代の味覚に合った料理が沢山載っています(砂糖、動物性食品は使っていません。マクロとほとんど同様と考えてます。)。グラタン、ハンバーグ、ナゲット、オムレツ、スパゲッティミートソース、ギョーザ、テリーヌ等、とにかくどんな料理も載っていて、辞書のように使っています。給食のメニュー対策には助かりました。得にマクロビオティックの移行期には有効な本だと思います。味がしっかりしていて油も多めなので、私は油少なめ、できるだけ薄味にアレンジしています。

|

« マサトの病気(未病) | トップページ | グルッペ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/68929/1111344

この記事へのトラックバック一覧です: ある日のお弁当(幼稚園):

« マサトの病気(未病) | トップページ | グルッペ »